お電話でのお問い合わせは、0955-20-4082

純粋に東洋医学(漢方)を学び実践したいという思いをもつ薬局の有志
で運営し、九州地区で中医学の研修会を開催する学びのグループです。
学生さんも歓迎しております。

※日本中医薬研究会様とは全くの別団体ですのでご承知下さい。

ホーム > 新着情報一覧 > 勉強会一覧 > 耳つぼ&九宮ツボ養生法セミナーレポート

■耳つぼ&九宮ツボ養生法セミナーレポート

2016.02.22

本場中国の現役のお医者さまをお招きして、2016年2月21日、

東洋医学の勉強会を開催いたしました。

さまざまな分野の専門家の皆様、様々な職種の方々、

九州各地だけでなく広島、大阪、名古屋、東京と様々な地域から

20代前半の方から〜70代後半の方まで

本当に幅広く素晴らしい方々に沢山のご受講をいただきました。

心より御礼申し上げます。

 

IMG_5674

 

講師は、中国は遼寧省の遼寧中医薬大学針灸学部教授である王 淑娟 医学博士

現役の遼寧中医薬大学針灸学部教授でいらっしゃいます。

 

わかりやすく言いますと
中国の東洋医学の大学教授で現役のお医者さまなのです。

 

IMG_5693

 

現在日本でも新たに注目されている東洋医学の一つである針灸のプロフェッショナルです。

 

IMG_5704

 

王先生は、日本語学科を首席で卒業された方です。

きれいでわかりやすい日本語でご講義をいただきました。

 

そして何より、優しくあたたかいお人柄にファンが多い先生です。

 

IMG_5700

 

今回教えていただくのは、東洋医学の2種類の内容です。

 

一つ目は「臨床耳つぼ療法講座 」です。

 

 

IMG_5738

 

中国の臨床現場で活用されている耳つぼの最新処方を教えていただきました。

 

IMG_5735

 

日本ではあまり活用されていない弁証論治(処方や処置のみたての東洋医学的根拠)

様々な病気に効果的な基本つぼ配合つぼを学べる貴重な機会です。

 

IMG_5702

 

そして、二つ目は

 

 

「九宮(きゅうきゅう)つぼ養生法講座 」です。

 

 

IMG_5725

 

 

易学 の後天八卦(東洋医学の古典の教え)に基づいて

生活習慣病及び難病 ・奇病の予防や

治療に役立つ身体の陰陽バランスを調節する(物事には陰と陽の両面がありそのバランスが大切であるという東洋哲学の教え)養生法です。

 

 

12746448_961458267271101_710759279_n

(写真は子午流注針法入門より)

 

簡単に言いますと

 

東洋医学の知識を用いて 頭の重要なツボを古い教えに従った方法や順番で刺激していく健康法です。

 

受講者のみなさまもご自身のツボをさがしたり、お互いに確かめあったりして熱心にアウトプットしておられました。

 

IMG_5719

 

 

 

12166074_961457443937850_790738795_n

 

 

 

 

IMG_5676

 

 

 

 

さてさて、

 

 

今回のセミナーは、日本でなかなか学べない内容であるということで様々な専門家の方々が受講してくださいました。

 

IMG_5730

 

 

IMG_5727

 

医師、薬剤師、薬種商、登録販売者の先生方

 

IMG_5732

 

 

IMG_5723

 

獣医師、鍼灸師、管理栄養士、看護師の先生方…

 

IMG_5731

 

 

IMG_5684

 

美容師、薬膳料理家、エステティシャンの先生方… などなど

IMG_5737

 

IMG_5683

 

 

いろんな専門家が集まり、楽しくワイワイと 講義を聞いたらグループでディスカッション、話し合い、教え合い

というスタイルで学びました。

 

 

IMG_5726

 

みなさん、さすが現場で実践されている方ばかりですので、

我こぞって!と言わんばかりに積極的に質問が出ました。

 

 

IMG_5728

 

そして、各方面で活躍されている方々ですので、小グループでは様々な化学反応が生まれていました。

思わぬコラボレーションのアイディアもどんどん生まれました。

 

 

IMG_5739

 

限界費用が下がると、ネットワークが今までの想像を超えたレベルで進化します。

 

IMG_5699

 

 

12767852_991784277581934_671778455_o

 

 

いろんな専門家が一同につどい互いに学びあった今回のセミナーは

それぞれの専門家が、それぞれの得意分野で教え合ったり提案しあったり

ワクワクするようなアイディアが飛び出したり

間近に迫った近未来の水平分業の世を彷彿とさせる、とても有意義な場となりました。

 

 

これからも、こういう学びの場を継続していこうと新たに決意を固めました。

 

 

さて、私達九州中医薬研究会の

2015年度の最終回セミナー3月6日日曜日に開催いたします。

どなたでもご参加大歓迎しております。

 

なにぶん駆け出しものの私達です。

東洋医学を実践しておられる諸先輩方にご教授いただけたいと願っております。

セミナーにご参加していただけるとか、ご講演いただける先生方がいらっしゃいましたらぜひ事務局までお知らせください!