お電話でのお問い合わせは、0955-20-4082

純粋に東洋医学(漢方)を学び実践したいという思いをもつ薬局の有志
で運営し、九州地区で中医学の研修会を開催する学びのグループです。
学生さんも歓迎しております。

※日本中医薬研究会様とは全くの別団体ですのでご承知下さい。

ホーム > 新着情報一覧 > 勉強会一覧 > 本年度の集大成セミナー

■本年度の集大成セミナー

2015.12.07

来年度2016年度(第三期)の九州中医薬研究会の「実践!東洋医学講座」
おかげさまで現在お申し込みをいただいております!

 

 

早いもので、九州中医薬研究会の2015年度(第二期) 今年最後となりますセミナーが終了いたしました。(最終回は3月になります)

12月のセミナーは、今年の集大成ともよべる盛りだくさんの内容のセミナーとなりました。

 

 

私たち九州中医薬研究会は

東洋医学を学びたいという有志の集まりによる手弁当運営の会です。

ですから、講義をする人も、受講される方も

みんなで手作り という雰囲気の研究会です。

 

IMG_5070

 

 

僕たちの研究会は、小グループによるディスカッション形式をとっています。

ですから、受講者の方から積極的なご質問もいただけます。

 

IMG_5072

 

 

さて、今回特別ゲストとしてご登壇いただきましたのが、

永大薬業株式会社の岩田 武志 社長です。

永大薬業さんは、創業50年にもなる老舗です。

そんな歴史ある企業活動の中でのご経験から非常に貴重なお話をいただきました。

岩田社長の今までの御苦労と知恵と経験が詰まっている貴重なお話でした。

生薬は栽培、流通、販売と環境が毎年の様に大きく変わりつつあるので、とても参考になりました。




IMG_5082

 

 

 

 

 

 

IMG_5095

さて、午後の部になりまして、

中医学基礎講座の磯本昌章先生の講義です。

磯本先生の講義は、わかりやすいと好評です。

中医学は、日本ではあまり馴染みのない専門用語を理解したり覚えるのが大変なのですが

まるで、塾の名物講師のような磯本先生の上手なお話で、飽きることなく学ばせていただいております。

 

 

IMG_5065

 

 

 

IMG_5098

 

 

さて、午後の2講義目ですが

渡邊 賢 先生にご登壇いただき「気学(きがく)」についてお話いただきました。

 

 

今までの研究会の流れからすると、ちょっと異色の内容ですが

僕たち研究会の分科会活動で、受講者の方からリクエストをいただきまして今回お話をしていただきました。

病の原因の大きな要素の一つは「ストレス」ではないでしょうか。

そして、ストレスの原因の多くは人間関係にあると言っても過言ではありません。

気学も東洋哲学の英知の一つです。

渡邊先制に非常にわかりやすく、ご講義いただきました。

 

IMG_5066

 

非常に話が上手な理事二人の講義が続き、

 

各小グループでのディスカッションも盛り上がってきます。

やはり皆さん、学んだことをどうやって実践しようか?ということを真剣に考えておられると感じました。

 

IMG_5108

 

さて、いよいよ

私たち九州中医薬研究会のメイン講師でいらっしゃる

李 剛 先生のご講義です。

 

 

李先生からは、応用中医学と題して、最新の治療に使われている東洋医学のお話をいただきました。

李先生は、中国は遼寧省の遼寧中医薬大学(東洋医学を学ぶ医師の大学)がお膝元なのですが

東洋医学の研究チームを持っていらっしゃいます。

日本の大学や教授とも共同研究されているトピックスをわかりやすく解説していただきました。

 

IMG_5112

 

 

次回の九州中医薬研究会は

最終講義が、3月6日日曜日の開催となっております。

場所は、博多バスターミナル会議室(福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1)です。

バスターミナルビル 1

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!