お電話でのお問い合わせは、0955-20-4082

純粋に東洋医学(漢方)を学び実践したいという思いをもつ薬局の有志
で運営し、九州地区で中医学の研修会を開催する学びのグループです。
学生さんも歓迎しております。

※日本中医薬研究会様とは全くの別団体ですのでご承知下さい。

ホーム > 新着情報一覧 > 勉強会一覧 > 2018年度講座の(3/18、6/17、9/16、12/16)のお知らせです!

■2018年度講座の(3/18、6/17、9/16、12/16)のお知らせです!

2018.01.23

2018年度の 九州中医薬研究会講座

初心者の方からベテランの方まで、医療従事者の方でもそうでない方も
東洋医学を愛し学び実践したい方ならどなたでもご参加お待ちしております。

 


 

※講座案内は随時更新してまいりますし、Facebookページなどでご案内しますのでご確認よろしくお願いいたします。

 

九州中医薬研究会公式Facebookページはコチラ
(年度会長からのご案内、緊急連絡、変更連絡はこちらで行っています。イイねを押していただけたら情報がフィードに流れます)

 



 

2018年度講座

▶日時
AM10:00〜PM17:00

第一回 3月18日(日) 部屋:第5ホール

第二回 6月17日(日) 部屋:第15,16ホール
第三回 9月16日(日) 部屋未定
第四回 12月16日(日) 部屋未定

▶場所
博多バスターミナル9階貸しホール
(まだ予約受付期間ではないので予約が取れなかったら会場や部屋番号の変更の可能性もあります)

福岡市博多区博多駅中央街2-1
(交通アクセス)
●JR博多駅(博多口)から徒歩1分
●天神から100円バスで12分、地下鉄で8分
●福岡空港から地下鉄で8分
●博多バスターミナル
・1階より 市内各地に路線バス
・3階より 本州方面、九州各地に高速バスが運行されています。


 

▶受講料
一括申し込み4回分一般:22000円

単回参加一般:6000円


★ご協力お願い★
私達は有志で運営している手弁当の研究会です。
会計などもボランティアで運営しております。会計係も勉強できますよう一括申し込みにご協力をお願いいたします。
単回のご参加も歓迎しておりますが、必ず事前に申し込みフォームでお申込みいただきますよう心よりお願いいたします。
↓   ↓
2018年度九州中医薬研究会講座申込みフォーム
▶内容

基礎講座、実践報告、特別講師講義
などを予定しております。

(以下基本スケジュール 講師により変更の可能性があります)
9:30〜10 : 00
受付開始
10:00〜10:05
本日の内容 60分
10:05〜11:05
基礎講座 方剤学 60分
11:05〜11:15
質問タイム 10分
10分休憩
11:25〜12:25
基礎講座 生薬学 60分
12:25〜12:35
質問タイム 10分
45分休憩
13:20〜14:20
実践報告会 60分
14:20〜14:30
質問タイム 10分
10分休憩
14:40〜15:40
講師講義  60分
15:40〜15:50
質問タイム 10分
10分休憩
16:00〜16:45
本日の振り返りディスカッション 45分
16:45〜16:55
次回テーマ
16:55〜17:00
片付け

 

 

▶講師陣のご紹介

【2018年度会長】渡邊 賢(薬剤師・症状翻訳家)
1967年生まれ。福岡県春日市出身。
第一薬科大学を卒業後、製薬会社に入社。長崎で主に官公立系の病院を受け持つ。
その後、福岡に戻ってきて30歳の時にわかはな調剤薬局を設立し、
現在は調剤業務と並行して予約制にて症状翻訳カウンセリングを行なっている
2017年4月より医療者に向け養成塾を開催している。

2018年度会長のご挨拶 コチラをクリック
 

 

【方剤学講師】小倉仁志(おぐらひとし)
若葉薬局代表取締役 薬剤師
グローバルに東洋医学を学び、豊富な漢方相談や煎じ調剤の経験を持つ薬剤師。
目の前の患者さまに全力を尽くすことをモットーに日々相談活動に従事。
東洋医学の古典を大切にする勉強会を主催するなど活動中
研究会でも、一番わかり易い、理解しやすいと評判の講師。
ご挨拶 コチラをクリック
 

 

 

【生薬学講師】山村秀樹(やまむらひでき)
そうわ薬局 薬剤師
日々、漢方処方医の方剤に触れ、生薬を煎じる業務に従事し生薬の性質や扱いに長けた薬剤師。若手の薬剤師を集めて、丸剤づくりの研究会を主催したり学会発表など活動中。
何より、気さくでユニークな人柄がおりなす楽しいトークが人気。
研究会の一番の人気もの講師です。

ご挨拶 コチラをクリック

 

 

 

【特別講師】
※講師のスケジュールにより変更の可能性があります。

李 剛先生

1985年7月 中国・遼寧中医学院医学部を卒業 医学学士号、医師免許取得
1985年7月~1989年7月  中国・遼寧中医学院に勤め、助手 に
1989年7月~1992年7月  中国・遼寧中医学院医学部において医学修士号を獲得
1992年7月~1995年7月  中国・遼寧中医学院に勤め、講師 に
1995年7月~1998年7月  中国・遼寧中医学院基礎部において医学博士号を獲得
1995年7月~  中国・遼寧中医学院附属病院に勤め、助教授 に
1996年11月~1997年11月 日本・穐吉病院にて共同研究
1997年11月~2000年3月 日本・中国伝統医学研究所にて 共同研究
2000年4月~ 中国・遼寧中医学院附属病院に勤め教授に教授に
2007年7月~日本三益株式会社 研究開発所所長・九州大学森林圏環境資源科学講座にて共同研究 2010年3月~ 社団法人国際天然物機能開発研究会 副理事長に
2012年10月~ 長崎国際大学薬学部において客員教授に就任
論文発表、受賞、研究テーマが多数。
著書: 1、「養生方法概論」(1991年中国出版) 2、「変態反応学」(医学部教材1997年出版) 3、「簡明中医診断学」  (医学部教材1998年出版) 4、「薬湯・薬膳・薬酒手帖」(2012年日本出版)

 

正山 征洋先生

長崎国際大学薬学部教授
1968年9月 九州大学薬学部助手
1974年1月 薬学博士(大麻に関する生薬学的研究)
1975年~1976年 マサチューセッツゼネラルホスピタル(ハーバード大学病院)
博士研究員(脳内スフィンゴリピッドの代謝研究)
1978年10月 九州大学薬学部助教授
1991年10月 同上教授
2004年4月~2006年3月 九州大学大学院薬学研究院長・薬学府長・薬学部長
2007年3月 同退職
2007年4月 長崎国際大学薬学部教授、九州大学特任教授( -2010年3月)
九州大学名誉教授、日本生薬学会会長( -2008年3月)