お電話でのお問い合わせは、0955-20-4082

純粋に東洋医学(漢方)を学び実践したいという思いをもつ薬局の有志
で運営し、九州地区で中医学の研修会を開催する学びのグループです。
学生さんも歓迎しております。

※日本中医薬研究会様とは全くの別団体ですのでご承知下さい。

ホーム >2016年度セミナーのご案内

2016年度セミナーのお知らせ

実践!東洋医学(漢方)講座

東洋医学(漢方)の学びに終わりなしです!
はじめての方も! いろんな業種の方も!
学生さん(学割あり)も!1回のみの受講も歓迎しております

■実践!東洋医学(漢方)講座

薬剤師の方へ

九州中医薬研究科の実用中医薬講座は、漢方薬・生薬認定薬剤師制度における更新必須研修単位の受講シールをお渡しします

■当研究会の願い ~グローバルな東洋医学(漢方)をより実践で活かすために~

グローバルに学ばれている東洋医学(漢方)を一緒に学びませんか?
漢方・東洋医学(漢方)を愛し実践する方は、どなたでも歓迎しております。

私たちは、特定のメーカーさんなどの主催ではなく、東洋医学(漢方)を学びたい有志によって運営しているセミナー団体です。
ですから、色々な方々にご参加いただきご自身の知識を高めたり、ビジネスに活かしていただいたりすることにより、東洋医学(漢方)の普及に貢献したいと願っています。

他のセミナー団体の方々より
「さまざまな業種の方がご参加いただいていること」
「若い年齢層の受講者が多いこと」
「海外などにも積極的に学びにいっていること」
などお褒めのお言葉をいただいております。

私たちは次世代の東洋医学(漢方)を学ぶ若者を応援します

九州中医薬研究会理事

■このような方々にこのセミナーをおすすめします。

  • ・漢方と言っても様々な流派がありどれを学んでいいか迷っている。そして、とにかく現代における東洋医学(漢方)の基礎や応用をバランスよく学びたい
    →東洋医学(漢方)を活かしたいと考えておられる医療従事者の方々
    医師、薬剤師、薬種商、登録販売者、歯科医師、獣医師、鍼灸師、理学療法士、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、ケアマネージャー、カイロプラクティック師、柔道整復師、カイロプラクター、ほぐし療法士、カイロプラクティックドクター、看護士等さまざまな医療従事者の方々
  • ・今、自分のビジネスにもっと東洋医学(漢方)を活かすために一度しっかり学んでみたい
    →薬膳研究家、栄養士、管理栄養士、健康食品販売者、美容部員、日本茶インストラクター、美容師、アロマセラピスト、エステティシャン、ネイリスト、ヨガインストラクター、スポーツインストラクター、理容師、カウンセラー、調理師、茶道家、茶芸師等さまざまな職種の方々
  • ・東洋医学(漢方)の本場、海外で学んでみたいかた
     この研究会では今まで、シンガポールの東洋医学(漢方)の大手サイエンス社訪問、中国は遼寧省瀋陽市の遼寧中医薬大学、瀋陽薬科大学訪問、台湾の順天堂製薬訪問などの実績があります。
  • ・自分自身、ご家族、大切な方々の健康のために東洋医学(漢方)を学びたい
    →どなたでもご参加、歓迎しております

■学生さん(学生さんは割引料金です)、初めて東洋医学(漢方)を学ぶ方、一般の方々も大歓迎しております

グループディスカッション形式をとっています

初めて参加する方も参加しやすいように。そして、疑問に思ったことを言いやすいように、当研究会では小グループに分かれたグループディスカッション形式をとっています。

東洋医学(漢方)を学ぶ上で大切なことは基礎を繰り返し学ぶことです。ですから、毎年形を変え基礎もしっかり、そして実践に活かせる応用も同時進行で講義スケジュールを組んでいます。

初めて学ぶ方は、最初のうちは理解しにくいことなどが多いかもしれませんが、東洋医学(漢方)については、現在の日本の教育においては医療従事者であっても、初心者はみんな同じだと考えていただいてもよいのではないでしょうか。
わかりにくい内容は、質問などをしっかり受け付けることで対応していきます。

講義終了後その場での質問、そして会員の方はメールでの質問も受け付けますし、過去のQ&Aも見ることができます。
やる気のある方ならなんの問題もないと考えております。

■現在研究会に ご参加いただいている方々

薬剤師、登録販売者、管理栄養士、医師、獣医師、整体師、薬膳料理家、薬学部学生、ITプログラマーの方など 本当にバラエティに富んでおります。

また、福岡だけでなく、東京、大阪、広島、宮崎、熊本、佐賀などいろいろな地域からもご参加していただいております。

■2016年度の 実践!東洋医学(漢方)講座の内容

私たちが主催する2016年度の実用中医薬講座は以下のような内容になっています。

1 中医学講座

みなさまは中医学(ちゅういがく)という言葉をご存知でしょうか?現在日本で東洋医学(漢方)と言うと、「漢方」という言葉を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。
東洋医学(漢方)の本場である中国では、東洋医学(漢方)を実践するお医者さんを中医師(ちゅういし)と呼び、その学問体系は中医学(ちゅういがく)といいます。
諸説ありますが日本においての「漢方」は、歴史を重んじる素晴らしさがありますが、日本において育まれた独特の学問体系であるとされています。
どちらが良いとか悪いとかの話ではありません。
日本の漢方の良さも、グローバルに学れている中医学もバランスよく学ぶ必要があると私たちは考え、勉強会の内容を考えています。
現在日本で中医学を学べる場や組織は少なく、教育内容もスタンダードが定まっているわけではありません。

そこで、現在日本で中医学を学ぶ方が取得されている国際中医師の方々の学ばれている内容やカリキュラムを参照させていただいて講座内容を組み立てています。以下のフレームにわけて考えています。(注、以下の内容は中医師の方が大学4年間で学ぶ内容ですので当勉強会ではそのエッセンスを抽出する形をとらせていただいております。)

  1. ①中医学基礎理論
  2. ②中医診断学
  3. ③中薬学 (内容は生薬)
  4. ④方剤学
  5. ⑤臨床学科
  6. ⑥弁証論治

私たちもバランスよく学べるセミナーになるよう研鑽をしていきます。毎年イノベーションしていきます。 そして東洋医学(漢方)教育や実践をされている諸先輩方の団体にはご教授いただきたく、コラボレーションも大歓迎しております。

2 .中医学の応用講座

私たちの研究会のメイン講師である遼寧中医薬大学の李先生に中医学の本場である中国などで実際に臨床で実践されている東洋医学(漢方)の内容や、私たちが実践するためのヒントになる内容をご講義いただきます。
また生薬学の第一人者でいらっしゃる正山先生からは生薬学にまつわる様々な学術トピックスを、大学で講師でいらっしゃる城戸先生からは方剤学をご講義いただきます。

3.特別講師による特別講義

日本をはじめ世界で東洋医学(漢方)の普及に貢献されてきた先生方をゲストにお迎えしての講義です。本当に素晴らしい先生方にご登壇いただいております。

4 会員発表 分科会実践報告

当研究会では、さまざまな分科会活動も行っています。そして私たちは学ぶだけでなく実践をなにより大切にしています。当研究会の特色である、さまざまな業種の方がご参加いただいている良さを活かし、さまざまな分野の専門家に登壇していただき東洋医学(漢方)の実践についてお話しいただきます。

■講師紹介

李 剛 先生

李 剛 先生

遼寧中医薬大学教授で、臨床で活躍する中医師を数多く育成されている、中医師教育のプロです。
(日本語でご講義いただきます)
正山 征洋 先生

正山 征洋 先生

日本生薬学会元会長であり、現在九州大学名誉教授、長崎国際大学教授。
生薬学の第一人者

■スケジュール

講義内容、日程、スケジュールは変更される可能性があります。その時は当ホームページ、会員の皆様にはメールマガジンにてご連絡いたします。

AM9:30より、会場にて受付開始しております。
受付が混み合う可能性があります。当日は出来るだけ9:40にはお越しいただきますようお願いいたします。

【時間】10:00~17:00
【場所】博多バスターミナル会議室 9F第12・13ホール 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1

4月3日 5月3~5日 6月5日 7月3日
10:00~11:00 中医基礎概論
海外研修
(参加希望者のみ)
中医基礎概論
海外研修会員報告
11:10~12:10 中医基礎概論
中医基礎概論
海外研修会員報告
12:10~12:30 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ 会員スピーチ 会員スピーチ
13:40~15:00 中薬学生薬口座
東洋医学患者相談講座
方剤学
15:10~16:40 中医臨床学科
中医臨床学科
ゲスト東洋医学(漢方)講演
16:40~17:00 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問
8月7日 9月4日 10月2日 11月6日
10:00~11:00 中医基礎概論
中医診断学
中医診断学
中医診断学
11:10~12:10 中医基礎概論
中医診断学
中医診断学
中医診断学
12:10~12:30 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ 会員スピーチ 会員スピーチ 会員スピーチ
13:40~15:00 ゲスト東洋医学(漢方)講演 中医弁証論治
会員発表、東洋医学(漢方)実践報告:薬膳 方剤学
15:10~16:40 ゲスト東洋医学(漢方)講演 中医弁証論治
ゲスト東洋医学(漢方)講演 会員発表、東洋医学(漢方)実践報告:薬膳
16:40~17:00 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問
12月4日 2017年1月 2月5日 3月5日
10:00~11:00 中医診断学 講義は休講、分科会研究活動 中医学生薬講座 中薬学
11:10~12:10 ゲスト東洋医学(漢方)講演
中医学生薬講座 中薬学
12:10~12:30 小グループ&質問 小グループ&質問 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ 会員スピーチ 会員スピーチ
13:40~15:00 中医弁証論治
方剤学
中薬学生薬講座
15:10~16:40 中医弁証論治
ゲスト東洋医学(漢方)講演 中医弁証論治
16:40~17:00 小グループ&質問 小グループ&質問 修了証授与

●4月3日

10:00~11:00 中医基礎概論
11:10~12:10 中医基礎概論
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 中薬学生薬口座
15:10~16:40 中医臨床学科
16:40~17:00 小グループ&質問

●5月3~5日

海外研修(参加希望者のみ)

●6月5日

10:00~11:00 中医基礎概論
11:10~12:10 中医基礎概論
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 中医臨床学科
15:10~16:40 中医臨床学科
16:40~17:00 小グループ&質問

●7月3日

10:00~11:00 海外研修会員報告
11:10~12:10 海外研修会員報告
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 方剤学
15:10~16:40 ゲスト東洋医学(漢方)講演
16:40~17:00 小グループ&質問

●8月7日

10:00~11:00 中医基礎概論
11:10~12:10 中医基礎概論
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 ゲスト東洋医学(漢方)講演
15:10~16:40 ゲスト東洋医学(漢方)講演
16:40~17:00 小グループ&質問

●9月4日

10:00~11:00 中医診断学
11:10~12:10 中医診断学
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 中医弁証論治
15:10~16:40 中医弁証論治
16:40~17:00 小グループ&質問

●10月2日

10:00~11:00 中医診断学
11:10~12:10 中医診断学
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 会員発表、東洋医学(漢方)実践報告:薬膳
15:10~16:40 ゲスト東洋医学(漢方)講演
16:40~17:00 小グループ&質問

●11月6日

10:00~11:00 中医診断学
11:10~12:10 中医診断学
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 方剤学
15:10~16:40 会員発表、東洋医学(漢方)実践報告:針灸師
16:40~17:00 小グループ&質問

●12月4日

10:00~11:00 中薬学
11:10~12:10 中薬学
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 中医弁証論治
15:10~16:40 中医弁証論治
16:40~17:00 小グループ&質問

●2017年1月

講義は休講、分科会研究活動

●2月5日

10:00~11:00 分科会研究実践発表
11:10~12:10 分科会研究実践発表
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 方剤学
15:10~16:40 会員発表、東洋医学(漢方)実践報告:獣医
16:40~17:00 小グループ&質問

●3月5日

10:00~11:00 中薬学
11:10~12:10 中薬学
12:10~12:30 小グループ&質問
13:30~13:40 会員スピーチ
13:40~15:00 中薬学生薬講座
15:10~16:40 中医弁証論治
16:40~17:00 修了証授与

修了証の発行について

全講義10回のうち、8割を受講していただいた方には、九州中医薬研究会の東洋医学(漢方)講座受講修了証を交付させていただきます。

■実践!東洋医学(漢方)講座

講座日時
2016年4月~2017年3月
(全10回、日曜日、講義スケジュール参照

★当講座を受講された薬剤師の方には、日本薬剤師研修センターの漢方薬・生薬認定薬剤師制度の認定単位が交付されます。
http://www.jpec.or.jp/nintei/kanpou/

★全10講義中8講義以上を受講を終了された方には、修了証を交付させていただきます。
 

第1回 4月3日
第2回 6月5日
第3回 7月3日
第4回 8月7日
第5回 9月4日
第6回 10月2日
第7回 11月6日
第8回 12月4日
第9回 2月5日
第10回 3月5日

講演場所(予定)
博多バスターミナル会議室
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1
Google MAP

※講師スケジュール、講義内容などにより会場変更の可能性がありますのでご了承ください。
申し込み
締め切り
 
ご入金確認後、正式にご参加の登録をさせていただきます。
また定員60名となっていますので60名になりましたら締め切らせていただきます事をご了承ください。
参加費
全10回講座参加費
一括払い(3月末迄振込)、2回払い(3月末迄振込、9月末迄振込)をご用意しております

※すでに会員の方
  • 1) 一括払い・・・45,000円(割引5,000円引)
  • 2) 2回払い・・・50,000円

※今回会員になられる方
  • 1) 一括払い・・・55,000円(会費+会員登録費)(割引5,000円引)
  • 2) 2回払い・・・60,000円

※一般参加 6,000円(1回)
※学生参加 2,000円(1回)
☆まず1回参加してみたいと思われる方は大歓迎ですので、ぜひご参加ください。
資料の準備などがありますので、参加予定の日の2日前までに事務局まで参加のご連絡をお願い致します。

★受講料のお支払いについて★
受講費のお支払いは銀行振込にてお願いいたします。
お振込手数料はご本人様負担となりますのでご了承下さい。


参加申し込み
申込専用フォーム、FAXにてお申し込みください。

遂行品
筆記用具、ノート

お問い合わせ
九州中医薬研究会

事務局
〒848-0027
佐賀県伊万里市立花町 4005
電話:0955-20-4082
ファックス:0955-22-5960

■会員登録メリット

・海外研修へのご参加いただけます(ご希望の方)
・これまでの講義のQ&Aが閲覧ができます
・今後会で研究開発するアイテムの情報や、希望者には取り扱いも可能となります。